興味津々ご意見番ニュース♪

♪エンタメ情報から社会ニュースまで♪

エンタメ

みのもんた「終活」 パーキンソン病を公開!資産総額は50億!?

投稿日:11/26/2020 更新日:

かつては、テレビ業界司会業を一世風靡したタレント、みのもんたさん(76)。

2020年11月23日、「週刊文春」の取材に応じ、パーキンソン病を患っていることを明らかにした。

現在は、社長業の引退など、終活に向けて動いている模様。

全盛期には、レギュラー番組16本、推定年収6億円を稼ぎまくった。

2020年3月末に12年半続いた「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ系)の司会を降板。

「秘密のケンミンSHOW」降板の理由を、 「実は僕は、糖尿病が持病なんですよ。ところがそこへもってきて去年の暮れ、パーキンソン病を発症してしまってね」と語っています。

『秘密のケンミンSHOW』降板

『秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ系)でアップに映った時、目がうつろになっていた。

それで調べたらパーキンソンとわかりました。それで僕、『ケンミンSHOW』をやめたんですと語る、みのもんたさん。

パーキンソン病とは?

パーキンソン病とは神経系の病気で、厚労省の指定難病になっています。

アルツハイマー病に次いで頻度の高い疾患で、患者は10万人あたり150人前後で、60歳を越えると大幅に増加。

パーキンソン病は、中脳の黒質にあるドパミン神経細胞がこわれて、作られるドパミン(ドーパミンとも言う)が減ることで発症する病気。

進行性の病気で、症状が進むと、歩けなくなったり、認知機能の低下がみられたりすることがある。

厚生労働省が指定する難病の一つであるパーキンソン病。人口千人あたり1~1.5人、60歳以上では100人に1人、80歳以上では100人に3人の有症率で、高齢者に多い神経疾患だ。

症状としては、震え、筋肉の緊張が強くなって手足の動きがぎこちなくなる、動作の開始に時間がかかって動作そのものも遅くなる、バランスを保持できなくなり転びやすくなるなどがある。

しかし多くの場合、進行はゆるやかであり、さらに適切な治療をすれば症状の進行を遅らせることができる。薬物療法やリハビリにより進行を遅らせることが可能なため、早期から治療することが大切だ。症状をコントロールできれば、長期にわたって通常の日常生活が送れ、仕事を続けることもできる。

パーキンソン病の人が最初に気づきやすく、受診のきっかけとなりやすい症状が、手、足、あごなどのふるえ(静止時振戦)だ。じっとしているときに症状が出て、動くとおさまりやすい。「右手だけ」「右足だけ」など片側から始まり、やがて対側に広がっていく。

頻度は低いが、40歳以下で発症することもあり、若年性パーキンソン病と呼ばれる。若年で発症する場合は、遺伝との関連が深いと考えられている。

引用元:Yahoo!ニュース

40歳年下の恋人とは?

11月26日(木)発売の「週刊文春」では、みのもんたさんが7年前に出会った40歳年下の恋人、“老いらくの恋”と題して、彼女に贈与した1.5億円マンションと、彼女との関係を語った「みのもんたの50分インタビュー」などが掲載される模様です。

銀座のホステスだった

妻の死去、息子の不祥事で仕事を失ったみのが入れ込んだ銀座のホステス。食事を作り、介護の資格をとると店を辞める。

そして、みのから1億5000万円のマンションを──。 ◆ ◆ ◆  11月21日午後5時前。夕暮れが迫り、冷たい秋風が吹く中、白髪に赤黒い顔をした老人が鎌倉市内の有名うなぎ店に向かって歩いていた。

足取りはよたよたと遅く、時折つまずきそうになる。体の左側がうまく動かないようだ。  1時間ほどの食事を終えた後、支えられながら同行者の車に乗り込んだ老人は、鎌倉の高台にそびえる敷地面積2500坪、推定資産価値18億8000万円といわれる大豪邸で降ろされた。

この家で一人暮らしをしているのは、かつて「テレビ界の帝王」と称された、みのもんた(76)である。

これは筋肉が硬くなっていく病気なんですよね。顔の筋肉にも影響出ますし。それから今、いい薬があるんですよ。その薬を朝・昼・晩飲んで、そういうことがあってね、そろそろ引退なんていうのはおこがましい話で、潮時っていう言葉を僕は使ってるんですけどね。

文春さんにもね、この辺は書いてほしい。たくさんの芸能人の方たちいますよね。潮時っていうのを間違えないようにしてほしいです」

――その後、「朝からみのもんた」を始められたのは? 「これはね、僕は立ちの司会しかやったことないんですけど、椅子に座っていいっていうことと、関西ローカルの番組なんですけど、ウォーミングアップをするにはちょうどいい番組なんだよ。それを1年間ということです。まだ半年、来年の春まで続きますけど」

引用元:Yahooニュース

みのもんたさんプロフィール

本名:御法川 法男(みのかわのりお)

出身地:東京都世田谷区

血液型:A型

最終学歴:立教大学経済学部

所属事務所:ニッコク(父親から継承)

職歴:元文化放送アナウンサー

配偶者:御法川靖子(スタイリスト)(2012年没)

職業:テレビタレント・司会者

その他:株式会社ニッコク代表取締役社長

幼少時、伯父が森繁久彌と一緒に芝居をしていた関係で、世田谷区の自宅の離れに森繁久彌が下宿していた。そんな縁があり、森繁久弥の出演する映画のチケットを貰っては、よく見に行っていた。

そんなことがあり、小学校に入学した頃には、映画や芝居に興味を持っていた。

その後大学に進学し、立教大学では、4年先輩の徳光和夫から「アナウンサーはいいよ」「これからはテレビの時代だよ」などと言われ、スタジオ見学などに連れて行ってもらった。

立教大学卒業後、文化放送に入社

立教大学経済学部を卒業後、文化放送に入社。

同期生に、TBSに同年入社した久米宏さんがいる。常に2人はお互いを意識していた。文化放送では殆どの期間をアナウンサーとして活動するも、「ニュースには向かない」とあっさり言われたことがある。

その後、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」、TBSラジオの『パックインミュージック』、文化放送の『セイ!ヤング』の初代パーソナリティに抜擢される。

『オールスター水泳大会』の司会などで人気司会者になる。その後、人事異動で営業部へ配転される。

文化放送を退社

1979年(昭和54年)9月に文化放送を退社。

父親が経営する水道メーター製造・販売会社「日国工業」に入社し、10年間営業回りをする。

その間、フジテレビに声を掛けられ、「なるほど!ザ・ワールド」や、「オールナイトフジ」でコミカル系サブ司会者として認知される。

1989年(平成元年)4月から「おもいっきりテレビ」の司会を担当。

番組が高視聴率を取るようになり、一気に人気司会者の地位を築くに至った。

代表取締役社長に就任

1999年(平成11年)10月、父親が経営する「日国工業」を受け継ぎ(それまでの自身の個人事務所「オフィスモンタ」を合併し、現在の「ニッコク」に社名変更)、代表取締役社長に就任。

セクハラ疑惑騒動・次男の逮捕

2013年(平成25年)セクハラ疑惑浮上。生放送内のCM明け直後、隣に立つ女性の腰付近に手を伸ばし、その女性が手を振り払ったように見える映像が放映された。

これに対して、TBS広報部は、セクハラとは認識しないが紛らわしい行為であったとし、今後このようなことがないよう『番組担当者』に口頭で注意した。

しかし、みのもんたさん本人への注意には、触れられていない。

同年9月、当時日本テレビ社員の次男が、泥酔し道で横たわっていた男性の鞄からキャッシュカードを盗み出し現金を引き出そうとしたとして窃盗未遂容疑で逮捕される。その後、次男は日本テレビを解雇に。

謝罪会見とセクハラ否定

次男の逮捕を受け、みのもんたさんは、報道機関各社へ送信したファクスで自身が出演する『朝ズバッ!』と『サタデーずばッと』への出演を自粛すると発表。

その後、記者会見を行い、次男の件で「世間をお騒がせして、誠に申し訳ございません」と謝罪するとともに、セクハラ疑惑に対しても、「(アシスタントやキャスターが)発言をとちることがあるので、『しっかりしろ』の気持ちで腰をたたいた。セクハラなどということは全くありません」と述べ、否定した。

次男の事件以降は仕事は激減し、レギュラー番組は「秘密のケンミンショー」のみとなった。

2020年(令和2年)1月23日、読売テレビはみのもんたが『秘密のケンミンSHOW』を3月をもって降板することを明らかにした。

『ケンミンSHOW』の降板により、テレビ番組から完全に姿を消す。

まとめ

みのもんたさんが、「パーキンソン病」を患っていることを公表しました。数年前までは、みのさんをテレビで見ない日がないほどの活躍ぶりでした。

「ケンミンショー」を降板されたのも病気が原因だったのですね。

また、父親の会社を引き継ぎ「社長業」もされていたとか。びっくりです。

奥様を亡くされてから8年間が過ぎていますね。本当にお疲れ様でした。

今後は、病気の治療に専念され、のんびりされてくださいね。

-エンタメ

執筆者:

関連記事

ダレノガレ明美!自身にかけられている“疑惑”への反発から給与明細公開!!

ネットに流れる数々の噂話に真っ向から挑んできた、ダレノガレ明美さん。 今回は、最近ささやかれている「パパ活、枕営業」疑惑に対して、徹底抗戦の構えで自身の給料明細をオープンにするなどの対抗処置に出ました …

何がしたいのか分からない!加藤紗里 「笑えない動画」パンケーキをたたきつぶす 

加藤紗里さんがTwitterとInstagramで炎上。 彼女は一体何をしたいのか?疑問!! まず動画を撮るまではわからなくはない、がこれを意図して投稿するってのは炎上商法でしかない、しかし寒過ぎww …

渡部建「年末番組で復帰か?」芸人仲間からは「記者会見しろ」と厳しい声

“多目的トイレ不倫”から半年、「アンジャッシュ」渡部建さんの復帰報道が世間を騒がせています。 SNS上では「見たくない」「渡部はムリ」「何でもアリでは済まされない」と大炎上。改めて不人気ぶりが明らかに …

華原朋美、「YouTube」公開!号泣謝罪から2ヵ月、高嶋との誤解は溶けたのか?

歌手でタレントの華原朋美さんが、2020年11月22日、2ヶ月ぶりにYouTube動画を再開した。筋トレする元気な姿を公開。 華原朋美さんは9月後半以降、約2カ月、SNS更新が止まり、心配の声が集まっ …

辛坊治郎氏「ヨット再挑戦」長男も長女も友だちから聞いた!?

人気フリーキャスターの辛坊治郎さん(64)が、2021年3月全てのレギュラー番組を降板し「ヨットでの太平洋横断再挑戦」をすることが明らかになりました。 辛坊さんによると、太平洋横断は2021年4月の予 …